顔汗 原因

顔汗の様々な原因。運動不足やホルモンバランス、更年期障害など。

女性

顔汗で悩んでいる人は意外と多いのです。ですが、女性にとって顔に汗をかくということはメイクが崩れてしまうので大問題です。

 

せっかく綺麗に化粧をしても崩れてぼろぼろになってしまったら人前に出る事が出来ません。では、顔汗で悩んでいる人に、顔汗の原因や止める方法を紹介します。

 

そもそも汗というのは全身にかくのでもし、顔にだけ集中的に汗をかくとしたらそれは何らかの問題があります。
では、何故顔に汗をかくかというと、様々な原因があります。

 

運動不足

まずは運動不足という問題です。暑い時に汗をかくのは体の上昇を抑えるために体から熱を発散するためです。ですが、その機能は全身の半分くらいしか活動しません。

 

ですので、運動不足の場合は心臓から離れたところにあるエクリン腺があまり活動しなくなり顔にばかり汗をかくというわけです。
そのために全身のエクリン腺が活性化するように日ごろから定期的に体を動かして体温を上げるようにすれば自然と顔にばかり汗をかくのを解消できます。

 

ホルモンバランスの乱れ

また、女性はホルモンバランスが乱れる事でも顔汗をかくようになります。
ホルモンバランスが乱れると自律神経が働かなくなり汗をかきやすくなるので日ごろからホルモンバランスが乱れないような生活をする必要があります。

 

更年期障害

さらに、女性には更年期障害というものがあり、更年期障害の影響で顔汗が発生する場合もあるのでもしあまりにひどいなら病院で治療する必要があります。

 

精神的発汗

さらに顔汗には緊張や興奮が原因の精神性発汗もあるので、これが原因で起こる場合は出来るだけリラックスする必要があります。

 

もしもこのタイプで顔汗が起きる人は大事な仕事などがある前に紅茶やハーブティーなど出来るだけリラックスできる方法を探す事が大切です。緊張などが原因の人はリラックスする方法を自分なりに考えて起きましょう。

 

また、体が暑くなる時に汗をかく温熱性発汗は体を冷やす事で発汗をとめることが出来るので首の後ろにある太い血管を冷やす事がオススメです。

 

 

顔汗を止める対策

 

このように汗のタイプによって方法は違うので、自分に合った方法で汗を止めると良いです。
また、運動不足によって起こる事も多いので普段から運動をする事が大切です。

 

特に女性にとって顔汗はすごく深刻な事なので少しでもよくなるように対策を考えると良いです。
顔汗がおこるというのは体のどこかでおかしくなっているのであまりにひどい場合は病院で相談する事が大切です。深刻に悩む前に病院に行って治療法を考えてもらいましょう。

 

いま顔汗対策に選ばれているスキンケアをご存知ですか?顔汗で悩まなくなったと多くの人が選んでるスキンケアはこちらの記事を御覧ください。顔汗を止める対策