化粧崩れ 防ぐ

オリジナルの汗による化粧崩れを防ぐ方法について

化粧崩れしない女性

朝しっかりとメイクして出かけても、午後になると化粧崩れが目立ってしまうという経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。

 

折角時間をかけて丁寧にメイクをしたのに、特に激しい運動もしていないのに化粧崩れを起こしてしまうことに納得がいかないと感じたことが私にもあります。

 

特に夏場は他の季節に比べて汗をかきやすいので、化粧崩れのペースも早く悩みは大きくなります。
ここ数年の夏の気温の高さは異常な程なので、酷い時には朝の段階でメイクをした傍から汗が吹き出し、ファンデーションがなかなか綺麗にのらずにイライラするということもよくありました。

 

夏は汗をかくのは当たり前ですが、毎日メイクをする女性にとってはストレスの溜まる季節です。メイクをせずに仕事や外出をする訳には行かないので、何とか汗による化粧崩れを防ぐ方法は無いかと模索して自分に合った方法を見つけることが出来ました。

 

私独自の化粧崩れを防ぐ簡単な方法

 

それはちょっと荒っぽいかもしれませんが、ベースメイクを施した後の肌に水をかけるという方法です。
私も初めて知った時には何を言っているんだと驚きましたが、この方法を実践した後は以前とは比べ物にならないくらい化粧崩れがしにくくなったという人が何人もいたので、効果はとても高いのかもしれないと思い自分でも試してみることにしました。

 

やり方はシンプルで、自分のいつものベースメイクを行った後、シャワーの水を顔に30秒程当て続けます。
その後は軽くティッシュオフして終了です。
アイメイクやチークなどのポイントメイクをこの後に行えばメイクは完了です。

 

この時気をつけることは、シャワーはお湯を使うことは避け、冷たい水よりも常温に近い温度の水を使うということです。そして30秒程そのまま水を顔に当て続けることが大切です。

 

何となく抵抗があるかもしれませんが、それよりも短い時間にしてしまうと却って効果が半減してしまうので当てる時間をきちんと守ることが大切です。

 

実際にやってみるとやはりシャワーを顔に当てる所でかなり勇気がいりましたが、何とか順序通りに行い、ティッシュオフして全てを完了させました。

 

水を顔に当てることでファンデーションやお粉が流れ落ちてしまうのではないかと思っていたのに、実際はその逆で水をかけることによりベースメイクが顔にしっかり定着したので驚きました。

 

そして何よりもその日一日中メイクが安定していて、汗をかいてもメイクがはじいているのか全く化粧崩れの心配は必要ありませんでした。

 

今までこまめに化粧直しをしたり、汗をかかないように気をつけていたのが何だったんだというくらい
この方法はとても効果がありました。
これからも続けて、化粧崩れと無縁の生活をして行きたいと思います。

 

 

根本から顔汗を止めて化粧崩れを防ぐにはこちら:顔汗を止める対策方法