顔汗 メイク崩れ 治す方法

顔汗が原因のメイク崩れを少しでもなくしたい!

メイク崩れ

一般的に顔汗というのは、太りすぎていたり体温調節がうまくいっていない不健康な状態だったり多汗症だったりするとたくさんかいてしまうと言われています。

 

しかし、汗っかきで顔汗がどば〜っと出てしまったとしても、さらさらな流れ落ちる汗だったらそんなに健康上心配はいらないそうですが、やはり不快感を感じてしまうのはつらいものです。

 

中でも女性は顔汗をかくことによってメイクがぐちゃぐちゃに崩れてしまったりするので、本当に困ってしまったりするのです。

 

なので、そんな顔汗を少しでも止めるのが暑い時期には最大のテーマでもあるのです。

 

涼しい室内で過ごす時は特別顔汗のことを考えなくても済むのですが、屋外で過ごすとなると顔汗対策は万全にしておかなければ必ずメイクは崩れてしまいます。

 

顔汗を少しでも止めるためには、保冷剤を柔らかい布で包んで首筋にあてて結んでおいたり、保冷剤をおでこにあてて過ごしたりするのが効果的でもあります。

 

制汗スプレーを背中や首や胸元にふりかけてみたり、クールタイプのウェットティッシュで汗をかきやすい部分をまめに拭いてみたりするのも良い手段です。その他、脇下を冷やすのも手です。
顔汗を止めるにはこちらの記事も参考に

 

これらの方法をマメに実践していると顔汗の量がかなり減るので、メイク崩れも少しはましになると考えます。

 

 

食事でも顔汗を抑える対策を

 

また、日ごろからの食生活も顔汗のためにこだわってみると、顔汗対策・予防につながりそうです。

 

辛い物や刺激物は発汗作用が高いのでやめることは必須なのですが、イソフラボンをたっぷりと含んだ食品を日々取り入れることが顔汗対策につながるらしいのです。

 

豆乳や大豆食品全般、大葉やアボカドなどにイソフラボンがたっぷりと含まれているので、日々3食の食事にバランスよく取り入れてみるのも顔汗対策によりよい効果をもたらしてくれるかもしれません。

 

食事で治していくには継続させることが、何より大切となってくるので、決して途中で挫折しないでこだわりたいところです。

 

顔汗対策や予防をしっかりと行いメイクの崩れを少しでも感じない自分でいたいものです。